敏感肌のための男性用化粧品おすすめランキング

MENU

敏感肌のための男性用化粧品のおすすめはどれ?

 

私はかなり敏感肌です。
敏感肌の写真
先日仕事でビジネスホテルに泊まったのですが、化粧水など洗顔料を忘れてしまったのです。髭剃りのシェービングフォームも持っていない状態。でも髭を剃らないと仕事でお客さんに会えない!
仕方なくホテルに付いている洗顔で髭を剃ったんです。そしたら、沿った直後から皮膚がヒリヒリ!お湯で洗剤を落としてもヒリヒリで大変!案の定翌朝起きたら顔が赤くなっていました。。。
そんな経験から敏感肌の人にやさしい化粧品を紹介したいと思い、このサイトで紹介したいと思います。

 

男性で敏感肌や乾燥肌でお悩みではありませんか?

 

ニキビはあまりないんだけど、ブツブツが少しあり、顔が赤くなる時がたまにあったり、
寒い時期になると、顔に白い粉を吹く感じになりますよね。

 

粉をふくようであれば、肌が元々あるバリア機能が低下している証拠。乾燥性の敏感肌かもしれません。

 

敏感肌の男性でも、ニキビや吹き出物がある場合、ニキビ用の洗顔フォームは、かなり洗浄力も強いです。なので敏感肌の人は、特に肌につける洗顔剤なども気をつけたほうがいいです。クレンジングは肌をさらに敏感にさせてしまいます。クレンジングの強力な洗浄力が肌のバリア機能を構成する皮脂や天然保湿因子、細胞間脂質(セラミド)を一緒に洗い落としてしまうのです。
「バリア機能を構成する保湿物質を補ったり、保湿物質の働きをサポートすること」は保湿ケアとして重要ですが、 それよりも先に皮脂や天然保湿因子、細胞間脂質といったバリア機能を構成する保湿物質を間違ったスキンケアで流出させないということが大切です。

 

食事や食生活、喫煙、脂っこいものは肌質にはマイナスです。
野菜分やビタミンCなどはジュースなどではなく、野菜や果物から摂るように心がけましょう。
ただ、食生活や睡眠などはすぐにが改善せず、毎日続けてちょっとずつ改善していくものです。

 

 

また、化粧品に含まれる防腐剤のパラペンとかでかゆくなったりする場合があります。

 

お肌の手入れについては、洗顔は、保湿効果のあるタイプの物を使用すること。そして、あまりゴシゴシしないこと。
出来れば泡立てネットで、キメ細かな弾力のある泡をしっかり泡立たせ、丁寧に洗顔するといいでしょう。その後に、夏は乳液。冬はクリームを適量ぬられると良いと思います。
また、男性でも敏感肌だと、化粧品の種類にもこだわったほうが良いです。

 

また、肌の水分や皮脂が不足すると角質層が荒れてしまい、肌はより乾燥しやすくなります。その結果、刺激に対しても弱くなります。
花王のキュエルやミノンなども市販では有名ですが、安い市販の化粧品を使うと添加物なども多く含まれますし、敏感肌の人でも合わない方も出てきます。
逆に肌荒れになってしまうこともあります。
過去使った経験でもあまり効果がなかった化粧品も多かったですよね。

 

ここでは、敏感肌の男性のための化粧品のおすすめをピックアップしました。

 

ここで紹介する敏感肌のための男性用化粧品はネットの口コミでも有名で、女性に人気のある通販専門の化粧品です。
今まで使ってきたものが合わないのであれば、ドラッグストアや薬局に買いに行っても同じことの繰り返しです。

【敏感肌の人が化粧品を選ぶのに気を付けること】

 

・実際に使ってみないと分からないので、お試しのトライアルセットや、返金保証がついた化粧品を選ぶこと
・必ずしも男性用だけではないとうこと。女性用化粧品でも敏感肌に特化した化粧品があります。それも選択肢に入れましょう。
・添加物を配合していない化粧品を選ぶこと
・古い化粧品は使わないこと

肌に合わないと買ってしまい、さらに悪化する可能性もあります。

 

敏感肌専門の化粧品なのでまずは試してみましょう。

 

今の状態がずっと続くのは精神的にも負担になります。安い化粧品を使ったばっかりに、逆に肌荒れがひどくなってしまう!
なんてことにならないように、きちんとした男性化粧品で、敏感肌のあなたにあった化粧品を選ぶようにしてください。

敏感肌男性化粧品のおすすめはこちら

ZIGEN オールインワン フェイスジェル

ZIGEN
女性に人気のオールインワンゲルクリームが男性用として登場!
近年男性の美意識も高まりスキンケアを行う人が続出!
一つのスキンケア用品に化粧水・乳液・クリームなどたくさんの働きが含まれています。オールインワンなので、それ一つで肌のスキンケアが完了してしまうのです。
そんな中、メンドクサガリな男性向けにこれ1本で化粧水・乳液・美容液・クリームを全てこなす男性向けオールインワンジェルが大変注目されています! 詳細はこちら

 

・オールインワンフェイスジェル
価格:3990円
容量:100g
返金保証:なし
備考:脂性肌・乾燥肌のトラブルを解決。無香料だから香りも気にならないオールインワンジェル。

 

・洗顔料
価格:2200円
容量:100g
返金保証:なし
備考:ヒアルロン酸やセラミドなどの美容成分がたっぷり含まれた保湿もできる洗顔料。

公式サイトはこちら

 

 

 

バルクオム

BULK
BULK HOMMEの商品はスキンケア用の洗顔料、化粧水、乳液を中心としたラインで女性のいわゆる「お化粧」ではないのです。
外見を気にする知的な30歳前後のビジネスマンを中心に、男性の使用者に愛用されています。
バルクオムからは洗顔料・化粧水・乳液が販売されています。その他にも日焼け止めも販売されているので、敏感肌の人は併せて日焼け止めも使用しておきましょう。
定期購入の方がお得に購入できるので、ずっと使うことを考えるなら定期購入で購入しましょう。定期購入の場合は初回の価格が500円となりますので非常にお得です。詳細はこちら

 

価格:初回500円(税別) 2回目以降7,200円(10%OFF)(税別)
容量:4点セット(フェイスウォッシュ25g、ローション25g、トナー50mL、洗顔ネット)+ミニタオル、詰め替えボトル
返金保証:7日以内

 

以下の3点が2回目以降送られてきます。
・洗顔料
価格:2000円(税別)
容量:100g
返金保証:なし
備考:保湿成分配合で肌を優しく包みながら綺麗に汚れを落とす洗顔料。

 

・化粧水
価格:3000円(税別)
容量:200ml
返金保証:なし
備考:低刺激なのに肌にしっかりと水分を与える化粧水。

 

・乳液
価格:3000円(税別)
容量:100g
返金保証:なし
備考:長時間しっかりと保湿してくれるのにベタつかずにさらさら肌を保つ乳液。

公式サイトはこちら

 

ディセンシアアヤナストライアルセット

アヤナス
ディセンシアは、ポーラ・オルビス(POLA,ORBIS)から生まれた敏感肌と乾燥肌専用ブランドです。
初めての方はトライアルセットで購入できるのでお試しで使うことができます。

 

公式サイトであれば30日間の全額返金保証がついているので、実際に使ってみて自分にあうかどうか試すことができます。
本当に合うかどうかわからないし、返金保証がないと中々踏み出せませんよね。
全額返金OKのディセンシア・アヤナスを一度試してみてください。

 

価格:1,480円(税込み)
容量:濃密化粧水 20mL・糖化ケア美容液 10g・ハリアップクリーム 9g・目元用アイクリーム 1回分プレゼント
返金保証:30日間(使用済もOKです)
備考:送料無料

公式サイトはこちら

 

マージェンスPOLA

Mergence
ポーラでは珍しい男性向けの製品です。
マージェンスは男のエイジングサインである「ニオイ」と「肌」の変化に徹底アプローチ。
ラインアップはシャワージェルをはじめ、フレグランスやウォッシュ(洗顔料)、
マルチコンディショニングジェル(ローション)やサンスクリーン(日ヤケ止めクリーム)があり、
10代や20代前半の頃と同じケア品を使うことに違和感を感じている
オトナの男性として、身だしなみにこだわる男性ののためのシリーズです。詳細はこちら

 

・洗顔料
価格:2700円(税込み)
容量:180ml
返金保証:なし
備考:潤いを与えながら毛穴の汚れをしっかりと落とす洗顔料。

 

・化粧水
価格:3240円(税込み)
容量:120ml
返金保証:なし
備考:乾燥やべたつきなどのトラブルを幅広く解決してくれる化粧水。

公式サイトはこちら

 

Amsk(アムスク)

アムスク
アムスクは皮脂が多く、水分量が少ない男性特有のお肌におすすめの化粧水です。
敏感肌でも使えるようシリコン・パラベン・界面活性剤と言った刺激成分を含んでいません。
お肌が刺激に弱い人にもオススメなので、敏感肌のお肌のケアに使えます。
詳細はこちら

価格:1980円(二回目以降:3500円)
容量:150ml
返金保証:なし
備考:定期コースの初回は洗顔料もついてくる

公式サイトはこちら

メンズオールインワンゲルGEEV(ジーヴ)

geev
化粧水・美容液・乳液・クリームの4つの機能を一本で果たすことができるジーヴ。
パラベン・シリコン・紫外線吸収剤・合成着色料などの刺激成分を含んでいないのが特徴。
乾燥によって刺激に弱くなっているお肌のケアにも使えるので、これまであまりスキンケアをしていないお肌へのケアにもピッタリです。
詳細はこちら

価格:980円(二回目以降:6980円)
容量:80g
返金保証:なし
備考:なし

 

公式サイトはこちら

 

 

敏感肌の男性が女性用化粧品を使用してもいい理由

男性の肌と女性の肌は見た目からしても違いがありそうにみえますよね。

それは男性ホルモンの量の違いにもよります。男性ホルモンが多いと皮脂が増えますので、男性の肌の方が女性に比べて丈夫であると言えます。ですので男性用の化粧品は刺激がある、清涼感の強いものが多くなっています。

通常の肌の男性であればそれを使っても問題ありませんが、敏感肌の男性となると話は別です

敏感肌の男性は、当然肌が弱いです。そのためちょっとした刺激でも肌が荒れてしまうことも多々あります。

ですので敏感肌の男性が通常の男性用の化粧品を使うことで、思わぬトラブルを招く恐れもあるのです。

このことから、敏感肌の男性は女性用化粧品が推奨されます女性用化粧品は刺激が少ないものが多くなっています

女性の肌は男性に比べると弱いため、刺激が多い化粧品では多くの人がトラブルを起こしてしまうからです。

敏感肌の男性は、無理をして男性用の化粧品を使わずに自分の肌に合った物を使いましょう。そうすることで肌への刺激が緩和され、トラブルの危険性がグッと下がりますよ。

女性用の化粧品の中には敏感肌用のものもありますので、そういったものは特に刺激が少ないのでおすすめです。男性だからとこだわらずにいろいろと試してみましょう。